RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

15歳〜宅建に挑戦!受験勉強VS資格学習

15歳の少年、Mr.ハルサメの宅建試験合格までの奮戦記!
こんな大事な時期に風邪を・・・
こんちは。Mr.ハルサメです。

いや〜、2週間前になりました。ということは、中間テストまで2週間をきりました。(*_*)

宅建勉強はもちろん、中間テスト勉強もしなくちゃいけない時期なんですが〜、ボクの頭の中は8割〜9割宅建の方にいってしまっております。

初めての国家資格で、全然雰囲気もわからないし、やっぱりそれなりに頑張ってきたから落ちたくないし・・・。

「直前になってからやったら大変やから、余裕をもって早めにテスト勉強始めた方がいいで!!」
と母親に何度も言われてて、自分でもそのつもりで教科書を広げてみるんだけど、集中できないというか・・・宅建の方が気になってしまう。

少しでもズレてくれたらよかったのに、やっぱりバッチシ重なるとつらいッス。(>0<)

おまけに、こんな大事な時に風邪をひいてしまったらしい。
2、3日前から鼻がジュルジュルして、喉が痛いなあと思っていたら、熱も出てきた・・・。もう最悪デス。
何か寒気はするし、頭はボッーとするし、母親はサッサと寝ろって言うけど、“こんな時に寝てもいいのか、少しでも勉強しないと・・・”と思ったり、“早く寝て、早く体調もどしてから今日の分を取り返せばいいか・・・”と思ったり、ただ今葛藤中です。

まあ、いま風邪ひいとけば、本番には大丈夫だろう・・・と前向きに考えとります。
そうそう、この前書いた“小さいおっさん”の話ですけど・・・
母親が、九州の祖母に妹が“小さいおっさん”を怖がっているという話をしたところ、

祖母「あ〜、けんぞくさんやろ?」
と、さも当然のように言われたらしい!?
母「えっ〜、小さいおっさんって名前ついてんの?」
祖母「そうよ。けんぞくさんっていうて、神様なんよ。」
とのこと。ビックリです!!

小さいおっさんは神様だそうです。
正直、九州の祖母も妹ほどではないけど、かなり天然でおもしろい人なので、どこまで信憑性があるかは微妙ですけどね。

あ〜やばい。本当にしんどくなってきました〜。もう今日は早めに寝ます。
どうせ頭に入んないと思うので・・・。
明日復活します!!

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
小さいおっさん
こんちは。Mr.ハルサメです。

とうとう10月に突入です!
休日は模試をして、平日はそれをもとに見直したり、弱いと思ったところをもう一度読んだりするという生活をおくっています。

今までの模試を振り返ってみると、平均して一番正解率が高いのは『宅建業法』で、一番正解率の低いのは『その他』の分野です。

でも、あくまでも平均して見るとで、この2つの分野はいい時と悪い時の差がはげしい。で、なんと一番安定してそこそこの点をとれるのが『民法』です。
一番点のとりやすいのは、宅建業法だと言われていたのに、いい時はいいけど、悪い時は全然ダメで、いいかげんに覚えていたってのがよくわかりましたよ〜(>_<)

だから、もう一回ちゃんと読み直そうと思います。

そうそう、この前うちの天然大ボケの妹が、またわけのわからないことを言うてました・・・。

妹「なあなあ、お兄がもし宅建受かったら、TVとか取材に来る?」
母「・・・来ないんとちゃうかな・・・」
妹「来たらどうしよう?? TVとか映りたくないわあ。」
母「大丈夫やって!」
妹「でもさあ、新聞とか来るんちがうの? インタビューされたらどうしよう。お兄さんについて・・・とか聞かれたら何て答えればいい?」
母「・・・心配せんでも来ないと思うけど・・・」

となりの部屋でその会話を聞いていたボクは、つくづく幸せなヤツやなあと感心しましたよ〜(T−T) ホント頭いたいヤツ!!

いや、確かに
「もし、ボクが県内最年少で受かったらスゴイんやぞ〜!TVとか来るんちゃうか。」
みたいな冗談を言った覚えはあるんだけど、おもいっきり本気にしてたみたいで・・・。アイツには冗談が通じません。

ちょっと前に、誰もいない部屋でバタンッて何かが落ちるような音が聞こえてきた時、妹がこわがるから、母親と二人で、
「あ〜、ちっちゃいおっさんがおるんやなあ。」
とか言って、それから何か音が聞こえたりするたびに、
「また小さいおっさん動いてるわ。」

って言ってたら、今現在、本当に小さいおっさんの存在を信じておびえています。ちょっとおもろい。
しばらくは、小さいおっさんで楽しめそうです。

まあまあ、それはおいといて、TVの取材も新聞の取材も来ないけど、とりあえず、県内最年少合格を目指してあと少し頑張ってみますか!!

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
模試の出来がよくても・・・
 こんちは。Mr.ハルサメです。

あと3週間にせまりましたね〜。すでにちょっと緊張しています。(*_*)
去年の受験のときより緊張してるかもしれないです。

自分の周りに仲間というか、ライバルが誰もいないという状況が不安にさせるのかも・・・。
今まで学校のテストとか、塾のテストとかで、何人中何番とかだいたいの自分の位置みたいのがわかったし、それによってあせったり、ホッとしたりしてきたのに、今は全く一人で比べる相手がいないから、自分が本当はどういう状態なのかピンッとこないっていうか・・・。

自分がわかってる自信がある所は、みんなもわかってるんじゃないかとか、反対にボクがわからない所でも、大人の人ならなんなく理解できるんだろうなあとかマイナス思考になってしまうこともあります。

模試も今までに4回やってみました。多少の差はあっても、4回とも自分の予想よりもいい点がとれました。その時は、“ヤッタ〜!!”って思って、すごい自信マンマンになるんだけど、よくよく考えてみたら誰と比較するでもなく、相対的にみたらどうなんだろうなあって思ったり・・・。
ボクって中学の時から、テストの本番よりその前の模試とか過去問とかの方が抜群にいいんですよ。
塾とかで、テスト前に過去問を解かされるんだけど、いつもその時はすごく良くて、自信をもって本番に臨むと“アッレ〜?!”っていうくらいに出来なかったりすることが多くてねえ。(>0<)

だから、今回も模試の出来がよくても、心のどこかで“イヤイヤ、調子にのってたら本番でこけるぞ〜”って思ってる自分がいるんですよ。
それはいいことなのか? わるいことなのか?
なんか今は不安の方が大きいッス!!
学校の方は今、体育祭や文化祭が終わって、しばらく大きな行事もなく、中間テストまではおだやかに過ごせそうだから、今のうちに宅建を少しでも確かなものにしたい。そして、もう少ししたら、少し早めに中間テスト勉強も始めないと・・・

あと3週間。覚悟はしてたけど、ちょっと大変になりそうです。

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
またまた捨てることにしました!
こんちは。Mr.ハルサメです。

9月も後半に入って、宅建勉強もかなり盛り上がってきました。
休日のたびに模試をしています。v(^0^)

第1回目はそこそこいい点がとれて、ちょっとイイ気分で第2回目をしたら、もっともっといい点がとれたから“ボクってすっげ〜!!こりゃ、受かるかも!!”ってかなり浮かれていました。

自信マンマンでオヤジに報告したら・・・ほめてはくれたけど、どうも第1・2回目はとっても簡単な問題だったらしい。
「次からは難しくなるから、かなり下がると思うぞ。」
って言われた。クッソ〜。(>_<)

で、この前の日曜日に第3回目をしました。予想どおり10点も下がりましたよ〜。それでも、ボクの予想よりは良かったので、そんなに落ち込んではいません。

それから、さっそくですが、第2回目の8時間ぶっ通し講義もやりました。文化祭の後片付けなどで、学校の授業にあまり影響がない日に、またまた体調不良ということになりました。(T_T)

“どれだけ体弱いヤツやねん!”って思われてるかも・・・。
まあ、でも、これが最後です。さすがにそうそう休んでられませんから。

それで、前回残っていた分野をいっきにやりました。途中しんどくて意識がとびました。いや〜、だって、ここにきて知らないことが多いこと、多いこと。

ボクが使っていたテキストは、とっても基本的なもので、足りないと思う部分はオヤジからもらった資料等で補っていたつもりだったんだけど、“知らんがな〜”ということがたくさんありました。特に『法令上の制限』は大変でした。

時間的には前回より短かったけど、精神的には前回よりグッタリかな。
えっ〜、区画整理法と同様に、捨てるところが出てきました。
『住宅金融支援機構』の部分です。銀行の住宅ローンを買い取る? 保証する? それを担保に債権を運用する? 不動産の証券化?
なんのこっちゃ?? 全く意味がわからん!!

高1のボクがこんなこと理解できるわけがないでしょ〜。
銀行に預金する方法すら知らないというのに・・・。
やっぱり、こういう部分は社会人と比べると、圧倒的に知識が足りない!!
 オヤジも、
「まあ、オマエにはちょっと無理やろ。」
ということで、ここもスッパリ捨てることにしました。その分、自分の知っている分野を少しでも完璧にしたいと思います。
一応、これで全範囲をザッーっと講義してもらったんで、あとは自分で忘れないようにもう一回見直します。
あ〜、早く解放されたい!!
ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マジな?!8時間講義
こんちは。Mr.ハルサメです。

文化祭がやっと終わりました。この前の木・金だったんですが、まあまあ無事に終わることができてよかったです。

各クラスいろんな出し物をするわけですが、違うクラスの友達がエグザイルのパフォーマーとしてダンスを踊らされている姿を見て、“ビデオ上映でよかったぁ〜”って心から思いましたよお。

それから、ボクの学校では、もらったパンフレットに番号の書いた紙がついていて、その番号で色々当たるみたいなクジのようなものがあるんですけど、ボクの番号は438でした。
で〜、図書券5,000円分が当たる1位が発表され・・・437番でした・・・。
全く違うならまだしも、1番違いというのがボクだなあっとつくづく思いました。(~−~)

さて、ちょっと前から言ってた例の8時間ぶっ通し講義をとうとう実行しました!! まあ、ここだけの話、学校には体調が悪いということでお休みをいただきまして・・・。ナイショです。

でも、正直、学校に行ってた方が楽だろ〜っていうくらい疲れました。
講義っていっても、家でオヤジがしてくれるんだから・・・となめてたところもあったしね。

ところがところが、真剣にマジ講義をうけまして、グッタリです。
もちろん、オヤジもグッタリです。

今まで、ときどき質問したりはしてたけど、ほとんど独学で進めていたので、ちがう解釈をしていたり、応用ができなかったりしていた所があったようです。そのせいか、思った以上に時間がかかって、本当に1日8時間しっかりやったのに、民法しかできなかった。

ということで、第2回目の8時間ぶっ通し講義を行うことになりそうです。
オヤジの休みの日と、ボクの学校の予定を合わすのも大変なんですけど・・・。どうしようもない時は、再び体調不良ということになるかも。

でも、まだボクが一番不安な『法令上の制限、その他』が残ってますからね。第2回目で終了できるんでしょうか。

でもでも、あんまり学校の授業もぬけてしまうと中間テストが大変になるんで、なるべく次で終わらせたいと思ってます。
もう1ヶ月きりましたからね!

ここからちょっと本気モードです!!

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2時間ってこんなに長い!?
こんちは。Mr.ハルサメです。

なんだかんだとバタバタ過ごしているうちに、宅建試験まで1ヵ月ですよ!! はやいっスねえ。

軽い気持ちではじめた挑戦だったけど、やりはじめたからには当然受かりたいと思ったし、宅建勉強にかける時間が長くなればなるほど、その気持ちも大きくなってきました。

まあ、その分、不安も大きくなってきましたけど・・・。(;_;)
ボクは、テキスト等はオヤジに決めてもらったけど、独学で自分のペースで今までやってきたわけですが〜、ここにきて、オヤジの方もちょっと真剣にこれからの1ヵ月のスケジュールについて、アドバイスしてくれるようになりました。
そのおかげで残りの1ヵ月に何をしなければいけないのかが、スッキリしましたよ!!
なんとなく“アレもした方がいいのかな〜”とか思っていたことが、具体的になって、勉強しやすくなったかな。

あと、本番と同じような模試も受けた方がいいだろうということで、いくつのかの資格スクールにも模試だけ受けに行こうかと聞いたりしたけど、時間もお金もかかることだし、結局、家でやることにしました。

で、今日、第1回目の模試をやってみました!!もちろん、ちゃんと時間も計って、マークシートでね。2時間集中は正直つらかったですね。
学校の授業でも2時間ぶっ通しってないですもん。

でも、時間はきっちりくらいでした。まあ、分からないのは(3)にするって決めてたんで・・・(笑)
自信をもって解答できたのは少しだけで、ほとんどは“どっちかな〜”って迷ったし、自分の弱い部分も改めて分かりました。

結果は・・・なんか予想より良かったんです!!(^0^) だから、今日は気分がイイ。とはいえ、なんせマークシートなんで、今日は勘が冴えてたのかなあっと思うほど、勘でぬった所もあるので、実力かと言われるとつらいとこですが・・・。
それで今日思ったのは、答えに同じ番号が続くことがあるじゃないですか?
今日も模試もずっ〜と(4)ばっかりが続いて、“アレ〜(3)ばっかりって何かおかしいよな〜”って思っちゃって、ついつい違う番号をぬっちゃったりしたんですよ。で、まちがえた。
惑わされてはいけません!!
番号が続いても自分に自信をもてっていうことですよ。ハイ。
さて、今日はこれから模試の見直しをして、間違った所や迷った所を確認するとします。

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はり?けた?布基礎?
こんちは。Mr.ハルサメです。

この前、体育祭が終わりました。高校にもなるとたいした練習もなく、あっという間に終わったんですけど、ちょっとバテました。(*_*)

少し涼しくなってきた今頃に夏バテ状態になってしまって、食欲がほとんどなく、ジュース類ばっかり飲んでいるという不健康な生活をしています。
あとは文化祭さえ終わればヤレヤレなんですけど・・・

とりあえず、撮影は終わったし、ようやく解放される!!と思ったら甘かったです。
“えっ〜、ボクの仕事とちがうだろ〜”と思いつつ、何だか編集まで手伝うハメになって、この前の金曜日は帰ってきたら9時でした・・・。
みんなが盛り上がっている時に、
「ボクは勉強があるんで、お先に・・・。」
ってわけにもいかないですしねえ。

たぶん、こんな調子で文化祭が終わって、打ち上げとかもあって・・・そういう諸々が終わるまでは、何やかんやと付き合うことになるんだろうなあ。

いやいや、それはそれで決して楽しくないわけじゃないですけど、宅建試験まであと1ヵ月余りだと思うと、若干あせりもあったりして・・・。
いや〜、ここにきて、宅建の勉強で苦労している部分があるんですよ。
『土地』『建物』の所です。何のこっちゃサッパリ分からない言葉がたくさん出てきて、イヤになります。
まだ土地の方は、どんな土地なのかイメージ出来たら何となく分かるんですけど、建物の方はなかなかイメージも出来ず、文字だけ読んでもよく分からない。

“布基礎”“ベタ基礎”“杭基礎”とかあるでしょ?
意味がわからない!!
他にも“はり”とか“けた”とかあるじゃないですか。それも何のことだか全然分かりませんでした。それで、オヤジに聞いたら、近くに住んでいる父方の祖母の家(戦前からの立派な日本家屋です)を例に出して説明してくれました。それで、なんとなく理解できたんですけど・・・。
ちょっと不安。

大人の人達はみんな理解できるんですか??
高校生のボクにとっては、今まで一度も出会ったことのない言葉ばっかりで頭がイタイです。
民法とかでも難しい言葉はたくさんあったけど、1つのストーリーにして流れをつかむことができた。でも、建物はストーリーも何もないですからね。最悪、意味が分からないままでも丸暗記です。
何だか不安・・・(>_<)

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ついに女装まで・・・
こんちは。Mr.ハルサメです。

何だか毎日バタバタと忙しいです。学校から帰る時間もどんどん遅くなってます。普段、学校から帰ってきてから、夕食まで少しだけでも仮眠をとっているボクにとって、寝不足がどんどんたまっていって、夜の勉強に集中できないというヤバイ状態におちいっています。(*_*)

でも、文化祭が終わるまでは、しばらくこういう状態が続くんだろうなあ・・・。その文化祭もますます大変なことになっています。
気がついたら、いつの間にか一人二役やらされることになってて・・・
しかも、男女ですよ!!(>0<)

ということで、生まれて初めて、女装というのをやらされましたよ〜。
女子の制服を借りて、セーラー服を着せられました。
イヤイヤ着てみたら、
「かわいい〜。」「似合う。」
と意外に好評で・・・。色白でスネ毛もツッルツル(コンプレックスなんですけど・・・)のボクは、後ろから見ると本当にいそうな女子に見えるらしくって・・・。

女役をやらなくちゃいけなくなって、女装もするってなった時は、本当にイヤで、マジでカンベンしてほしいって思ったんだけど、いざ着てみて、「かわいい」とか言われて、何か“うれしいなあ”と思ってしまうボクってどうなんでしょ??

家族にはナイショ(いろいろとややこしいので)にしておこうと思っていたのに、ついついポロッと母親に口を滑らせてしまって、
「いや〜見たい〜。でもクセにならんときや〜。」
と何かうれしそうに言われました。
とにかく、妹にだけは言うな!!とくぎをさして、文化祭当日、見に来られでもしたら大変なんで、日程を何度聞かれても、
「知らん。」
と言い続けています。それだけは絶対に阻止しようと思います。

まあ、こういう状況なんで、宅建勉強の方は著しくペースダウンです。こんなことではダメなんですけど・・・眠たくて、ついつい早めに寝てしまいます。

なので、この前オヤジが言っていた、“8時間ぶっ通し講義”をマジでお願いしようかなっと思っています。といっても、宅建の講師であるオヤジは、これから試験までのこの時期は、毎年一年で一番忙しい時期で、土日祝は全部仕事です。

じゃ、いつにするんだってことで、それはボクがオヤジに合わせるしかないわけで、オヤジが休みの日(平日)をボクもお休みにしようと・・・。まあ、勝手に計画しているんですけど、その計画を実行しようといろいろと根回ししているところであります。


ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト

| 15歳、宅建への挑戦! | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いさぎよく捨てる!
こんちは。Mr.ハルサメです。

もう9月ですね。はやいなあ。あせるなあ。

ボクの学校は9月に文化祭があるんですよ。それで、今そのことでいろいろ決めてる最中なんですけど、もう最悪です(;_;)

ボクのクラスは自分たちで考えた芝居を撮影して、ビデオ上映することになったんですが、その役をクジで決めた結果、見事に準主役級の役を当ててしまいまして・・・『そんなことしてる暇ないって!』と言いたいところですけど、詳しいことはナイショなんで言えないし。もう最悪です。

その上、ボクは中央委員(いわゆる学級委員)もやらされているから、ただでも大変だっちゅうのに。(>0<)

そもそも、その中央委員だって、誰もやるっていう人がいなくって最後に残ったヤツに決まりそうだったところ、そいつが、「いやだ。」って泣き出して(高校生にもなって泣くなよ!)たまたま前の席にいたボクに先生が「やってくれるか?」とふってきただけで・・・。その時にはすでにクラスの中に“もうサッサと決めろよ!”みたいな空気がただよっていたから、“これ以上こじらせてもなあ”と気をきかせてしかたなくなっただけで・・・。

それなのに、リーダー研修とかいうのに泊まりで行かされるし、担任はクラスの仕事は何でもボクにふってくるしで、マジでカンベンして下さい状態です。

特に2学期は自分のことだけに集中したい時なのに、ホント、クジ運ないなあ。ボクのクジ運のなさは、これまたDNAなんではないかと思うほど、オヤジは運がない。この話を書き出すと長くなるので、また今度ということにしますが、気の毒になるようなエピソードをたくさん持ってらっしゃいますよ。


まあまあ、とにかく時間もないし、どうしたもんかとオヤジに話したところ、
「捨てるところは捨てろ!!」

と言われました。毎年出題されるけど、高校生のボクには内容の理解は難しいやろう。だから捨ててしまえ!!って。ということで、区画整理法を捨てることにしました。

いさぎよく捨てて、点のとれるところで確実にとれ!ということらしいです。ボクは今まで学校のテスト勉強とか受験とかでも、“捨てる”ということはあまりしたことがない。“ヤマをはる”というのはあっても、一応一通りは勉強しないと不安というか・・・

でも、宅建試験は別に満点をとらなくてもいいわけだから、いさぎよく捨てるところは捨てて、効率よくやろうと思います。

まあ、記述式じゃないし、全然分からなくてもエンピツを転がしたら何とか空白ってこともないですからね。
これでちょいと気が楽になりました。(ホッ)


ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト

| 15歳、宅建への挑戦! | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
基本はやっぱり、A.B.C
こんちは。Mr.ハルサメです。

新学期始まっちゃいました。また強烈な睡魔との闘いの日々を迎えています。でもちょっと涼しくなったから、自転車通学は少〜し楽になったような気がするな。(^0^)

昨日、今日と宿題の課題テストがあって(結果はまだ分からないけど、微妙・・・)午前中までだったけど、明日からしっかり授業が始まります。

中間テスト(10/17、10/20、10/21)前に、しっかりテスト勉強の時間がとれないと思われるので、授業に集中して、なるべくその授業中に頭にたたみ込もうと思っております。ついつい授業中にコクリコクリと夢の世界へ行ってしまうボクにとっては、けっこう大変なんですよ。

これから宅建試験&中間テストまでの期間は、去年の受験の時以上の頑張りをみせないと・・・と覚悟してます!!
そのかわり、それが終わった瞬間に何にもやる気を失って、ダッラ〜、クニャクニャになってしまうのは確実です。

今現在、もちろん宅建勉強を頑張っているわけですが、もう1つ頑張っていることがあります。
何かと言いますと・・・オヤジに質問すること!!
なんじゃ、そりゃ?と思われるでしょうが、ボクはオヤジに質問するのがホントにホントに苦手というか、イヤだったんです。(>−<)
そう、あれは中1の春。初めての英語でわからない問題にぶつかった時、オヤジは英語が得意というので、軽い気持ちで聞いてみると、
「とにかく声に出して読め!」
と言われ、読んでみると
「発音が悪い!!」
とアルファベットのA〜Zまでの発音をやらされたことがあって・・・
英語を声に出して人前で読むって何か恥ずかしいじゃないですか?
もうそりゃイヤでイヤで・・・。
それに国語の授業でちょっとした小説を書くという宿題が出た時、何を書こうか悩んでいると、
「外を歩け!」
とわけの分からないことを言われた。
オヤジが言うには、外に出ていろんなものを見たり、感じたりしながら歩いていると、何かひらめくこともあるだろうということらしい。
でも、その時のボクは正直“何を言ってんの?”って感じだったし。

とにかく、オヤジ殿は目の前の問題を解決するには、もっと根本的なことから・・・っていう人なんで、ちょいちょいと簡単に質問しにくいというか・・・。

それが現在、宅建の質問をほぼ毎日している。ボクがさんざんイヤがったので、オヤジも学習(?)して的確に答えてくれるようになったし、何といってもその道のプロなので何を聞いても答えてくれる。
で、問題もボチボチこなせるようになってきたってわけです。

宅建を通じて親子のあゆみよりってやつですか。ありがたい。ありがたい。(笑)

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト
| 15歳、宅建への挑戦! | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |