RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

15歳〜宅建に挑戦!受験勉強VS資格学習

15歳の少年、Mr.ハルサメの宅建試験合格までの奮戦記!
<< 今日は16回目の誕生日です。 | main | ついに自己採点しました!! >>
「宅建受けたの?すごい・・・!?」
 こんちは。Mr.ハルサメです。

宅建の試験が終わり、もう3週間経ちましたね。
中間試験が悪かったのもあって、“これからは学校の勉強頑張るぞ!!”と意気込んでたんですけど・・・、今まで宅建と学校と2つの勉強をしていたボクにとって、学校だけに集中したらいいんだから“何て楽なんだ!!”とか思ってたんですけど・・・人間って楽な方へ楽な方へ流れるって簡単ですよね。
“今日はダラダラして明日からやろう。”が未だに続いているという何ともなさけない生活をおくっています。

そうそう、懇談行ってきました。家族以外の人(担任)に初めて宅建に挑戦していたことを打ち明けました。
まあ、とりあえず、今までの成績を見せられまして、もちろんこの前の中間のおっそろしい結果も改めて見せられまして・・・さぞや色々うるさいことを言われるだろうと思っていたら、そうでもなく、案外ニコニコ顔でサラッと終わりました。風邪で欠席のため受けられなかった2科目については、本来見込み点の8割の点がつけられるということだったけど、結局それ以上の点をつけてくれたらしい。つまり、全く勉強が出来ていない状態で受けるより、欠席して見込み点の方が結果として良かったかも。

で、母親が「実は・・・」と宅建のことを切り出したわけです。ボク達の予想(期待)では「えっ〜、それはスゴイ!!」「なるほど、頑張ってたんやなあ。」みたいな驚きと称賛(笑)のまなざしで、中間の悪さを少しは挽回(?)出来るかな〜と思ってたんだけど・・・現実は実にアッサリ、サッパリしたもんでした。(泣)
「あー、そうですか。」「なるほど」「何か元気ないなあって思ってました。」だけでした。ガックリですよ。たぶん先生は宅建というのが、どんな資格で、どんな試験なのかも知らなかったんだろうなあ。すっごく軽く受け止められてしまったようです。ボク本人より母親の方がその反応に残念だったようで、
「もし、合格していたら先生に報告する!! その時にちゃんとどんな資格なのか説明するわ!」
と親バカぶりを発揮しています。まあ、もういいんスけどね。

それから、宅建試験の結果ですが、まだ自己採点してないんスよ。いつまで引っ張るんや!! と突っ込まれそうですが、もうしますね。
そろそろします。あんまりグズグズしていると、このまま発表を迎えてしまいますから。
来週当たりには結果もわかっていると思います。

ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング
| 15歳、宅建への挑戦! | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://takken-harusame.office-oto.com/trackback/1072576