RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

15歳〜宅建に挑戦!受験勉強VS資格学習

15歳の少年、Mr.ハルサメの宅建試験合格までの奮戦記!
<< クリクリ戦争! | main | ついてない遺伝子 >>
いさぎよく捨てる!
こんちは。Mr.ハルサメです。

もう9月ですね。はやいなあ。あせるなあ。

ボクの学校は9月に文化祭があるんですよ。それで、今そのことでいろいろ決めてる最中なんですけど、もう最悪です(;_;)

ボクのクラスは自分たちで考えた芝居を撮影して、ビデオ上映することになったんですが、その役をクジで決めた結果、見事に準主役級の役を当ててしまいまして・・・『そんなことしてる暇ないって!』と言いたいところですけど、詳しいことはナイショなんで言えないし。もう最悪です。

その上、ボクは中央委員(いわゆる学級委員)もやらされているから、ただでも大変だっちゅうのに。(>0<)

そもそも、その中央委員だって、誰もやるっていう人がいなくって最後に残ったヤツに決まりそうだったところ、そいつが、「いやだ。」って泣き出して(高校生にもなって泣くなよ!)たまたま前の席にいたボクに先生が「やってくれるか?」とふってきただけで・・・。その時にはすでにクラスの中に“もうサッサと決めろよ!”みたいな空気がただよっていたから、“これ以上こじらせてもなあ”と気をきかせてしかたなくなっただけで・・・。

それなのに、リーダー研修とかいうのに泊まりで行かされるし、担任はクラスの仕事は何でもボクにふってくるしで、マジでカンベンして下さい状態です。

特に2学期は自分のことだけに集中したい時なのに、ホント、クジ運ないなあ。ボクのクジ運のなさは、これまたDNAなんではないかと思うほど、オヤジは運がない。この話を書き出すと長くなるので、また今度ということにしますが、気の毒になるようなエピソードをたくさん持ってらっしゃいますよ。


まあまあ、とにかく時間もないし、どうしたもんかとオヤジに話したところ、
「捨てるところは捨てろ!!」

と言われました。毎年出題されるけど、高校生のボクには内容の理解は難しいやろう。だから捨ててしまえ!!って。ということで、区画整理法を捨てることにしました。

いさぎよく捨てて、点のとれるところで確実にとれ!ということらしいです。ボクは今まで学校のテスト勉強とか受験とかでも、“捨てる”ということはあまりしたことがない。“ヤマをはる”というのはあっても、一応一通りは勉強しないと不安というか・・・

でも、宅建試験は別に満点をとらなくてもいいわけだから、いさぎよく捨てるところは捨てて、効率よくやろうと思います。

まあ、記述式じゃないし、全然分からなくてもエンピツを転がしたら何とか空白ってこともないですからね。
これでちょいと気が楽になりました。(ホッ)


ブログランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
ブログランキング

====オススメテキスト===
ブログ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」で過去問題の解き方を解説している、「悠々さん」が宅建業法の総まとめを作成しました。
分りやすいですよ〜!

業法テキスト

| 15歳、宅建への挑戦! | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://takken-harusame.office-oto.com/trackback/1026342